充電2017年04月02日 13時00分19秒

4月、雪も少しずつなくなってきた。

3月までの慌ただしい時間が終わり、少しゆったり気分。
終わってみると1年は長いね。
昨年の春にやってた仕事を3月におさらいしてたら、すごく遠い昔にやったことのような気がしたし。
4月は充電。
仕事をしないわけではないけれど、年度の後半はやることをこなしていくのに精一杯にならざるをえないので、前半は勉強して、ほかのことにも手を出して、自分を広げることにも目を向けるべし。
なので、充電と言っても、のんびりではなく、蓄える。

3月のおわり2017年04月01日 08時08分17秒

とにかく駆け抜けたという感じの3月が終わった。
3月の初め頃はほんとに仕事終わるのかと思ったけど、みんなの頑張りで全部の業務を終えられた。
感謝ですなあ。
すぐまた4月から新年度の業務を考えるところから始まるけれど、いったん頭をリセットして、仕切り直ししてから次を始めますか。
昨日は昼に退社して大通りのほうでのんびりランチを食べてリフレッシュ。
外気温が3℃というのは春に近づいたと見るかまだ寒いとみるか微妙。
気分は春だけど。

北大2017年02月02日 17時57分47秒

今日は博士課程の学生さんの博士論文公聴会。
とても厳しい質問の嵐だったけど、よく耐えて、よく答えていたよ。
お疲れさんでした。

発表を聴きながらいろいろ考えていた。
気象とか河川とか、現象に興味が湧いて、何か分析をしようとしたら、ふたつ必要になる。
ひとつはある程度の基礎知識、もうひとつは分析のためのデータ。
最低限の基礎知識がないと、基本的な現象のしくみを知らないで語る素人の雑談になる。
基礎知識と言われる範疇のこと自体が本当に正しいことかどうかというのは別の議論で。
分析のためのデータのほうは、これはこれでハードルが高い。
例えば川の流れの解析をしようとしたら、川の地形情報がないとできないけど、どこの誰に頼めばもらえるか、もしかしたら頼んでももらえないかもしれない。
地球規模の何かの解析をしようとしたら、地球規模のデータが必要になるけど、これもどこにデータがあるのか、そもそも必要と思ったデータが世の中にあるかどうかから知ってないと進めない。

だから何なんだということではないけれど、いろいろ考えた。

北大2017年01月31日 17時39分48秒

また北大へ、今年は北大の用事が多い。
雪景色もまた良し。

今日ようやく理解したこと、ダウンスケーリング、WRF、NHM
ひとつ知るごとに、まだまだ勉強不足だと余計に思うことになる。
ひたすら謙虚に。

2017年01月24日 07時45分59秒

今日は寒いよ