階段づくり2020年05月02日 05時04分51秒

<日常>
うちの裏の斜面をいじろうと、階段づくりを始めた。
連休が始まったけど、実質もうずっと連休だったので実感がない。
札幌の感染者数がまた増えてきて、できるだけ外出しないようにと呼びかけがあったけど、必要最低限の買い物をして連休を過ごす。
<英語>
more of を使いこなせるようになりたい。

階段づくり22020年05月02日 20時12分19秒

<日常>
3段目までできた。
だいぶ慣れて手際がよくなってきた。
明日はたぶん進まない。
あと、野菜の苗を植えた。
家庭菜園はあまり熱心ではないので、たぶんあまり手をかけない。
それでもなってくれるか、なす、トマト、ピーマン、きゅうり。
新聞のテレビ欄で紹介されていた藤井アナの言葉に感銘を受けた。
<競馬>
明日の天皇賞はユーキャンスマイル。
<英語>
outnumber, outpaceを覚えた。

正義感2020年05月03日 19時08分52秒

<日常>
超久々にBBQ。
自粛なご時世ではあるけれど、ただ単に家の中で普通に食べる焼き肉を外で食べたというだけ。
終わったあとの片付け中に炭でウッドデッキを焦がしてしまったのが後悔。
注意が足りなかった。
<競馬>
フィエールマンは強かった。
あんな走りができるのにどうして有馬記念とか札幌記念とかだめだったのだろう。
<しくみづくり>
北海道で野球の下部リーグをつくった人のドキュメントを見た。
しくみづくりへの情熱。
philosophyが一番大事だな、これは自分のことであるが。
<雑感>
人の数だけ正義があるというのは藤原正彦さんが本で書いてたこと。
でも正義感はまっすぐに仕事に向き合うために大事。
自分の正義感がまっとうであるために自分でバランス感覚を保つ何かを持っていることが大事。
ではその何かとは何か。
<英語>
as long as, as far as

階段づくり32020年05月04日 20時52分03秒

<日常>
階段づくり、4段完了。
早く完成させたいが体力的に一日一段が限度。
まだ途中だけど、できたところまでをじっと眺めて満足感に浸るのが自作の楽しみ。
<社会>
札幌市の感染者数が減らないのが不安。
感染経路不明というのは通勤じゃないかと想像している。
あくまで個人の想像。
先日やむなく平日のJRに乗ったらまだ普通に通勤している人がたくさんいて驚いた。
電車はまだしもバスはもっと密そうだし。
ちなみに僕は隣の市の住人。
<雑感>
仕事の関係者の間での予防に関する意識の差をどうするか。
意外と難問。
連休明けにいろんな仕事が動き出したとき、とてもやりづらくなりそう。
<今日の英語>
asの同時性、whenとの使い分け

階段づくり42020年05月05日 20時26分04秒

<日常>
階段づくりも終わりが見えてきた。
ただ、最後の段をどんな感じにするかまだまとまらず。
明日でGWが終わるのでそろそろ頭を仕事に戻そうと思うのだが、まだ休みでしょという自分のささやきが抵抗する。
おとついの夜にNHKBSで鉄道の廃線跡をめぐる番組があり録画して朝見たら、始まったばかりのところで地震情報が始まって、番組が終了。
しかも北海道はほぼ関係のない地震。
何ということかと思ったら明日の番組表にまた発見。
札幌市は相変わらず感染者が多く危機的というが、隣のうちの市はなんにもない。
札幌市内でも地域に偏りがあるのかもね。
<雑感>
世の中こういうことになるとやはりまた公務員が人気になるのだろうな。
<今日の英語>
as much as
get a steady of inspiration